So-net無料ブログ作成

エバン・オールマイティ 無料視聴 [無料視聴映画]

2007年に製作されている映画「エバン・オールマイティ」にはスティーブ・カレル、モーガン・フリーマン、ローレン・グレアム、ジョン・グッドマン、ジョン・マイケル・ヒギンズが共演し豪華メンバー集結していて監督はトム・シャドヤック氏が務めています。この作品は大ヒットコメディ「ブルース・オールマイティ」に登場していたエバンというキャラを主人公にしたスピンオフ作品となっていて見どころ満載なシーンが多数あるためおすすめであります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

死ぬまでにしたい10のこと 無料視聴 [無料視聴映画]

「死ぬまでにしたい10のこと」を初めてみたのは私がまだ学生の頃でした。切ないストーリーと主人公の心模様が、淡いフィルターで濾したようなチープな世界からこぼれ落ちるように進んでいく名作でした。それから何年かおきに何度も見ていますが、見る度当たり前の日常がとても愛しく感じられて生きる活力になります。また監督のイザベル・コヘットさんは他にも素敵な映画を作っているんで、この作品が気に入った方は他のものも楽しめると思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

野獣死すべし 映画無料視聴 [無料視聴映画]

死後依然として根強い人気の衰えない松田優作の主演映画は数あって、そのなかで転換点の一つと言えるのが『野獣死すべし』。 大藪春彦原作、村川透監督の角川映画なら『蘇る金狼』という先行作品がありますが、『野獣死すべし』はまるで印象が違う。

ハードボイルドでもなく、アクション映画でもない。 なにしろ公開当時のキャッチコピーが「こんなハードボイルドがあったのか」なのですから。 ストーリーも原作とも全く別物で、過去に映画化された『野獣死すべし』とも共通点は主人公の名前以外になにもない。 主人公の人物像にあわせるため奥歯四本を抜いたというのも、ぎりぎりまで体重を削ったというのも有名なエピソード。

このせいでしょう、松田優作の相貌はまるでかわってしまい、自然とイメージは大きく変わりました。アクション俳優から演技派に転換するという意味で、この作品はターニングポイント。一つの作品の前後でこれほどに印象を変えてしまった俳優を他には知りません。 松田優作ファンはたくさんいますが、野獣死すべしの前と後とでは別人のようなものなので、この作品の評価も分かれるのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画